• みほデンタルクリニック

秋のコラム②栄養素と歯の関係

こんにちは♪

歯科衛生士の山内です。


次に・・・(前回は「スポーツの秋」にちなんでお話しさせていただきました)

秋といえば

「食欲の秋」ですね😋


今回は歯に良い秋の味覚を紹介したいと思います。


秋といえば、さんま・イワシ・サバですね🐟

青魚にはカルシウムやビタミンDがとても豊富に含まれています。

カルシウムは歯の石灰化(歯や骨を強くする)

ビタミンDはカルシウムの代謝や石灰化の調整をします。


秋の野菜や果物には、大根や大根の葉・カブ・みかん・柿などがあります🍊

これらはビタミンCが豊富で、風邪予防にもなります。歯の象牙質の土台も作ってくれます🧐


お鍋料理に必ず入れたくなるしいたけ・まいたけなどきのこ類も、ビタミンDが豊富です


また、大豆製品はカルシウムやたんぱく質が豊富で、これらも歯の基礎を作るのにとても大切な材料なのです。


秋の味覚には歯を丈夫にする食材がいっぱいです🤗

食後は歯磨きをしっかりと

歯に良い食材もしっかりと️とりながら

秋を楽しみたいですね🤗