• みほデンタルクリニック

乳歯のむし歯

こんにちは❗️

歯科衛生士の山内です😊

梅雨も明け、素敵な七夕飾りが街を彩っていましたね🎋✨


今回は、乳歯のむし歯の特徴についてお話ししたいと思います❗️


まず、乳歯はむし歯になりにくい?

なりやすい?・・・

乳歯は、永久歯に比べて、酸に弱く、エナメル質が薄くやわらかいという特徴があります。

その為むし歯になりやすく、進行もはやいのです😥



特にどの歯がむし歯になりやすいか・・・

3歳までは、上の前歯、特に歯と歯の間、歯と歯ぐきの付け根に注意が必要です。

3歳を過ぎたら、奥歯のかみ合わせの溝、奥歯と奥歯の間に注意しましょう❗️

また、5~6歳頃には初めての永久歯「6歳臼歯」が生えてくるので

同じく、奥歯のかみ合わせの溝、歯と歯の間は注意が必要です❗️🧐




歯と歯の間の清掃にはフロスを使用しましょう❗️

乳歯も永久歯も、歯ブラシだけでは清掃が不十分です。

仕上げ磨きの時には、フロスで歯と歯の間もしっかり清掃してあげてください❗️

また、歯が生え始めたころは、水でぬらしたガーゼで乳歯や粘膜をやさしくふいてあげましょう😊


乳歯用フロスはこちら💁‍♀️



仕上げ磨きの方法等、気になることがあればいつでもご相談下さい🤗✨