• みほデンタルクリニック

ラヴィンツァラ

こんにちは。院長の天村です。


ラヴィンツァラ。

アロマテラピーで使われる精油のひとつです。

スッキリとした香りの中にやさしい甘さがあり、

呼吸器系のつらい症状をやわらげつつ、気持ちをリラックスさせてくれると言われています。


アロマというとラベンダーなどがメジャーかな?と思いますが、わたしの中での主役は断トツでこの、ラヴィンツァラなのです。


海外で暮らしていた時にしつこい咳喘息で困っていて、その時に現地の方から教えていただいたのが最初の出会いでした。

ステロイドの吸入や強い咳止め薬を服用をせずとも朝までぐっすり眠ることができた日は嬉しくて感動しました。


子供が風邪をひいた時には、寝るときにボウルにお湯をはって精油を数滴入れておくと鼻水や咳が楽になり、なんだかんだで年中重宝しています。


歯科診療を行うにあたっては患者さまにお口を開けていただいたり、お口の中でお水を使ったりすることがどうしても必要になってきます。


お鼻が通りにくくお口で呼吸をされている方には、アイマスクにこちらの精油を少したらすことで、診療中の快適度が上がる場合もあります♪


先日治療中にこちらを試された長年鼻炎のある患者さまは、

鼻がスーッと通るしすごく香りが好き〜と、おっしゃってました。


歯科治療を受けられる時間を、少しでも癒しの時間に近づけたい。

それがみほデンタルクリニックスタッフ全員の何よりの願いです。


自分たちの手技や態度の鍛練が何より大切ではありますが、

こんな補助的なアイテムもありますよ〜というご紹介でした!


お試しになりたい方、どうぞお気軽にご相談下さいね〜。