• みほデンタルクリニック

シーラントについて

こんにちは❗️衛生士の山内です😊

今回は「シーラント」についてお話しします🥸


シーラントとは、乳歯の奥歯、生えたばかりの永久歯(6歳臼歯)の溝を

歯を削らずに歯科用樹脂(プラスチック)を使って埋める処置のことです。

歯には細かい溝があり、汚れがたまりやすいので非常に虫歯になりやすいのです😣

シーラントは、虫歯になる前にその溝を事前に埋めてしまうという予防処置です🤓



シーラントを行った場合の注意点🧐✨


シーラントは永久的なものではなく、少しずつ欠けたり、外れたりすることがあります💦

欠けて溝に段差ができると再び汚れがたまりやすい形になってしまいます。

シーラントをしていても、やはり一番大切なことはしっかりと歯磨きをして、虫歯の原因となるプラークを取り除くことです‼️


また、定期検診でしっかりとチェックを行い、シーラントが外れていないか確認をし、外れていたら再度付け直すことも大切です。(歯ぎしりやかみあわせでどうしても外れやすい場合をのぞいて。)


当院でもシーラントを行っておりますので、気になることがありましたら、いつでもご相談下さい🤗